学力アップも子育ての内

Ken's data

中学生になったケンちゃんのテスト結果は、こちらのKen's dataにて報告します。小学生のときは、偏差値55以上を目標にしていましたが、中学生からは偏差値60以上を目標に頑張らせたいと考えています。


中学3年生1月実力テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 60〜70点 55〜60
数学 80〜90点 65〜70
英語 70〜80点 60〜65
理科 80〜90点 65〜70
社会 70〜80点 60〜65
5科目 380〜400点 60〜65 5〜10%

○最後の実力テストでも、残念ながら目標の上位5%以内に入ることが出来ませんでした。特に、国語で大きく失点したのが結果が悪くなった原因です。

 今回で、中学生として受験する重要なテストは最後だと思いますが、入試に向けて最後の追い込みをかけている他の中3生には差をつけられた感があります。

 既に希望校に合格したケンちゃんは、ここから入学までの期間を気持ちを切り替えて頑張る必要があります。学習塾の宿題の負担が今月から小さくなるので、英語の家庭学習を復活させる予定です。

 学校と塾の宿題だけの生活に慣れたケンちゃんが、高校進学後を意識した家庭学習にどれだけ真剣に取り組めるが気になるところです^^;。



中学3年生12月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 64点 54.7点 55 4020/13635
数学 80点 59.5点 59 2311/13639
英語 62点 52.2点 55 4259/13647
3科目 206点 166.5点 57 3368/13618
理科 74点 54.4点 59 2600/12857
社会 69点 54.2点 57 3214/12856
5科目 349点 275.0点 58 2905/12834

○今回は、ケンちゃんが中学生として受ける最後の全国模試だったのですが、残念ながら目標の偏差値60を1科目も超えることが出来ませんでした。やはり、推薦でほぼ合格が決まっているケンちゃんは、本気で受験勉強をしている他の中3生に差をつけられつつあると思います。

 数学は、前回よりはよくなったのですが、偏差値60には、あと一歩及びませんでした。ただ、内容を見る限り、まずまず実力は出し切れていると思います。

 他の科目も、全て偏差値55〜59の間に納まりました。これ以上の結果を出すためには本気の受験生として日々頑張るしかないと思いますが、あと少しで受験の終わるケンちゃんは受験生らしい受験勉強をしないで、受験を終わることになりそうです^^;。

 今後は、学校のテストを残すのみですが、全国模試同様、目標(上位5%以内)を達成出来ないかもしれません。まあ、ケンちゃんの進路を私立の推薦と決めていたので、ある程度こうなることは予想していましたが、残りのテストで少しでも良い結果を出せるように頑張ってもらいたいと思います^^。



中学3年生12月実力テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 60〜70点 60〜65
数学 80〜90点 65〜70
英語 70〜80点 60〜65
理科 90〜100点 65〜70
社会 70〜80点 60〜65
5科目 380〜400点 65〜70 5〜10%

○4回目の実力テストでも、残念ながら目標の上位5%以内に入ることが出来ませんでした。まあ、全ての科目の偏差値が60を超えており、総合でも65を超えていたので、まずまずの結果だと思います。

 ただし、偏差値が60を超えているとはいえ、きちんと勉強していれば社会や英語の素点をもっと上げることが出来るはずですので、受験勉強を通して知識量を増やすことが今後の課題となります。

 ケンちゃんは、他の中3生より一足先に進学先がほぼ決まったのですが、周りの友達が頑張っているのを見て少しは刺激を受けているようです。進路が決まったことで、気をゆるめることなく頑張ってほしいと思っています。

 中学校生活も残りわずかですが、高校進学後の学習をスムーズにスタート出来るように、しっかり準備を進めてもらいたいところです^^。



中学3年生2学期末テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 60〜70点 55〜60
数学 90〜100点 60〜65
英語 80〜90点 65〜70
理科 70〜80点 60〜65
社会 80〜90点 60〜65
5科目 400〜420点 60〜65 10〜15%

○11月の2学期末テストでは、学習塾の入試対策の負担が大きいこともあり、今までやっていた理社国の教科書準拠問題集を使った学習をしなかったことが、少し残念な結果になった遠因になっている思います。

 入試対策の授業が始まっていても、自覚のある子は定期テストの学習と両立出来ますが、受け身型のケンちゃんは、ルールが決まっていないとそれほど頑張れません^^;ですから、今回の結果は出るべくして出たと言えると思います。

 ただし、公民だけは不安があったようですので、社会の教科書準拠問題集だけは、本人なりに頑張っていたようです。また、英語の偏差値で高い数字が出たのは嬉しいところです。この調子で今後の実力テストでも良い結果が続くように頑張ってもらいたいと思います^^。



中学3年生10月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 78点 58.4点 61 1234/10575
数学 64点 55.9点 54 3572/10578
英語 84点 67.0点 58 2593/10570
3科目 226点 181.3点 58 2442/10558
理科 83点 54.0点 65 641/10216
社会 58点 50.5点 54 3477/10217
5科目 367点 285.1点 60 1914/10201

○今回は前回(8月の塾のテスト)に比べると悪い結果となりました。特に、数学と社会の点数が悪くなったことが、このような結果となった原因です。

 数学は、前回とても良い結果を出せていたのですが、今回は計算ミスも多く出て、厳しい結果になりました。ケンちゃんは良い結果が出たテストの次のテストを失敗する傾向があるので、この点については大いに反省してもらいたいと思います。

 また、社会の点数が悪いことに関しても反省が必要です。受験生としての自覚の弱いケンちゃんは、努力が要求される科目に弱さが出ます。受験生の自覚が持てなくても、苦手科目を何とかしようとする意識は持ってほしいところです。

 偏差値が60を超えた科目が国語と理科の2科目しかなかったにも関わらず、総合の偏差値で60が取れたのはラッキーでした。今後の各種の実力テストでも、何とか5科目偏差値で60を下回ることがないように頑張ってもらいたいと思っています。どんどん本気になっていく周りの子達に合わせて、ケンちゃんも本気で受験勉強に取り組んでくれることを期待しています^^;。



中学3年生10月実力テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 50〜60点 55〜60
数学 70〜80点 60〜65
英語 80〜90点 65〜70
理科 80〜90点 65〜70
社会 70〜80点 60〜65
5科目 380〜400点 65〜70 5〜10%

○3回目の実力テストでは、残念ながら目標の上位5%以内に入ることが出来ませんでした。特に、国語が点数・偏差値ともに悪かったのが目標を達成出来なかった主因だと思います。

 少し気になったので、どのような間違いをしているのか確認してみると、正解の文の最初の5文字を抜き出す問題であるにも関わらず、文の途中から抜いていました。その他には古文の基礎を間違えたりしているので、まだまだ努力不足であることが分かります。

 ケンちゃんは、ラングリッチの負担が大きいことを理由に9月と10月の学習量を大きく減らしていたツケが出ているかもしれません。このことはケンちゃん自身も自覚していて、11月からの学習塾での入試対策で頑張ると言っています。

 本当は入試に向けて自発的な取り組みを見せてほしいところですが、ケンちゃんが進学したい高校は、ほとんど内申点で合否が決まることもあり、今一つ受験勉強にエネルギーが出ないところがあります。まあ、無事合格したら、高校進学後につながるような勉強をしてもらいたいと思います^^。



中学3年生9月実力テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 60〜70点 60〜65
数学 90〜100点 70〜75
英語 80〜85点 65〜70
理科 80〜90点 70〜75
社会 70〜80点 60〜65
5科目 400〜420点 65〜70 0〜5%

○2回目の実力テストは、良好な結果が出ました。5科目合計の偏差値も良い結果となったので、目標の上位5%以内に入ることが出来ました。

 素点で見たときには、国語と社会の点数が低いのが気になるところですが、社会に関してはケンちゃんの日頃の努力が足りないことからも、順当な結果だと思います。国語は、ケンちゃんとしては、もっと良い点数になると思っていたにも関わらず、想定よりも悪い結果になったようですので、まだまだ実力が不足していることが分かります。

 今回の実力テストは、意識の高い中3生が受験勉強を頑張る夏休みを終えて、1学期の実力テストよりも競争力が高まった状態で受けているので、より信頼性の高い結果と考えられます。(基本的に年度の後半になるほど、より受験勉強の成果を含んだ結果になります。)

 ケンちゃんは学習塾の宿題に対しては真面目に取り組んでいますが、受験意識が高いとは言えないので、今後、意識の高い中3生が増えてきた時に、どこまで現在の学力をキープ出来るかは心配なところです。出来れば、周りの中3生の意識の高まりに歩調を合わせて、受験意識を高めてほしいと思います^^。



中学3年生8月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 71点 54.2点 60 4889/30564
数学 96点 56.1点 70 73/30570
英語 88点 62.8点 62 4145/30571
3科目 255点 173.2点 66 1466/30536
理科 90点 53.8点 67 991/29847
社会 72点 45.8点 64 2833/29844
5科目 417点 272.8点 66 1227/29805

○今回は、久々にとても良い結果が出ました。また、目標の偏差値60以上を全ての科目で達成することが出来たのも嬉しいところです。

 数学は、ケンちゃんの取れる最高の結果を出すことが出来たといってよいと思います。正答率4%の問題が1問解けなかっただけで、他の問題を全て正解にすることが出来たのは素晴らしいと思います。偏差値が70になったことも、ケンちゃんの通常の結果を踏まえると驚くばかりです。さすがにこの数字を継続することは出来ませんが^^;。

 理科と社会も、偏差値60を超えました。ただし、社会の素点は72点であまり良い結果とは言えません。ですが平均点が低かったので、偏差値は高くなりました。

 5科目総合の偏差値は66で、ケンちゃんのテスト結果としては歴代2位の結果となりました。中3の夏のテストで、このような良好な結果を出せたことはありがたいことです。今後半年間、偏差値60以上をキープ出来るような力が身につくように頑張ってもらいたいと思います^^。



中学3年生7月実力テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 80〜90点 65〜70
数学 60〜70点 60〜65
英語 70〜80点 60〜65
理科 80〜90点 65〜70
社会 70〜80点 60〜65
5科目 380〜400点 65〜70 5〜10%

○初めての実力テストの結果は、偏差値的にはまずまずと言えると思います。ただし、5科目合計の偏差値が、かろうじて65を超えただけでしたので、目標の上位5%以内には入れませんでした^^;。

 今回の敗因は、数学でケアレスミスが大量に出たことです。平均点の低いテストではありますが、写し間違いなどのケアレスミスで10点程度失点したのはもったいないところです。

 数学と社会の偏差値が65を超えていないのですが、社会に関しては、これがケンちゃんの実力通りだと思います。数学は、偏差値65を超えないまでも、65近くになるような点数にしてもらいたいところです。

 総体が終わり、本気モードの中3生が増えているので、マイペースのケンちゃんの成績が右肩下がりにならないように頑張らせたいと思います。まあ、本人は頑張ると言っているのですが、言行不一致がケンちゃんらしいところです^^。



中学3年生1学期末テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 70〜80点 60〜65
数学 90〜100点 55〜60
英語 90〜100点 60〜65
理科 90〜100点 60〜65
社会 60〜70点 55〜60
5科目 400〜420点 60〜65 10〜15%

○今回のテストは、1学期末テストのわりに良い結果が出ました。ケンちゃんは、今まで1学期末テストで上位20%以内に入ったことがなかったので、今回の結果(上位から10〜15%のポジション)は、良い結果です^^;。

 社会は厳しい結果になりましたが、1学期末テストのような範囲の狭いテストでは、細かいところまで暗記していないケンちゃんには良い点は取れません。この辺りは、ケンちゃんの成長が必要なところです。

 また、数学の素点は悪くないのですが、計算中心のテストであったために平均点が高く、今回のテストの中で最も低い偏差値になりました。まあ、素点で90点を超えているのでOKです。

 今回、最近には珍しく国語と英語の偏差値が高いのですが、おそらく、国語は文法問題の配点が少なくなったことがプラスに働いていると思います。ケンちゃん自身の国語力は、それほど変化していないのではないでしょうか。英語に関しては、急に良い結果が出た原因は分かりませんが、同様な結果が続くようであれば、力がついてきているのかもしれません。



中学3年生5月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 72点 52.8点 60 969/5912
数学 68点 58.4点 54 2067/5922
英語 72点 55.4点 57 1788/5924
3科目 212点 166.7点 57 1555/5900
理科 80点 56.1点 62 557/4714
社会 80点 53.0点 63 448/4671
5科目 372点 270.4点 61 740/4654

○今回は、理科と社会で良い結果を出すことが出来たのですが、英語と数学が足を引っ張る形になりました。また、英語は昨年の8月テスト以降、偏差値60を超えられないままの状態が続いています。あと一歩が足りないのですが、しばらくは辛抱の時期かもしれません。

 数学は、計算ミスが目立ち厳しい結果となりました。英語と数学がともに悪かったので、今回は3科の偏差値も悪くなりました。まだこれらの科目を安定して得点出来る力は、ケンちゃんにはないようです。以前から繰り返し書いていますが、ケンちゃんの意欲がもうワンランクアップしないと難しいようです^^;。

 理科と社会は、前回どちらも60点台で偏差値も60未満でしたが、今回はどちらも80点で偏差値も60を超えました。理社も安定感がないので、今回の結果で油断することなく頑張ってもらいたいところです。

 5科目総合の偏差値は61で前回同様目標を上回っていますが、全科目をバランスよく得点することは難しいようです。受験勉強を通して、どの単元が出題されても、安定して8割以上得点出来るように頑張ってほしいと思います^^。



中学3年生1学期診断テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 80〜90点 65〜70
数学 80〜90点 65〜70
英語 80〜90点 60〜65
理科 80〜90点 65〜70
社会 70〜80点 55〜60
5科目 420〜440点 65〜70 0〜5%

○中3生最初のテストは出題範囲が広いこともあり、良い結果が出ました。中3生になると実力テストが加わりますが、それらのテストでも今回のような良好な結果が出るように頑張れるとよいのですが^^;。

 今回のテストでは、社会の結果が悪かったのですが、知識量がものをいう社会に関しては自覚のある取り組みが出来ないと、今後も同様な結果が続きそうな気配です。夏休み以降は、受験生としての自覚のある勉強をしてもらいたいところです。

 他の科目では、英語以外の国語と数学と理科の3科目で偏差値が65を超えていました。他の中学生が受験生として本気になっていく中で、高い偏差値をキープすることは難しいと思いますが、これからも偏差値65を超えられるように頑張ってほしいと思います。

 これからはケンちゃんの周りでも受験生としての自覚を持って頑張る中学生が増えると思います。その中でのんびり屋のケンちゃんが、どれほど頑張れるかは未知数のところがあります。ケンちゃんは私の出している家庭学習と塾の宿題で今の学力を維持していますが、課題を与えられることに慣れているケンちゃんが、自発的に頑張る中3受験生と競うのは厳しいかもしれませんが、ケンちゃんなりの自覚を持って頑張ってもらいたいと考えています^^。



中学3年生4月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 64点 43.5点 62 2482/22164
数学 92点 61.6点 64 686/22172
英語 74点 57.0点 57 5933/22169
3科目 230点 162.2点 62 2366/22142
理科 66点 50.5点 58 4640/20549
社会 69点 56.6点 57 5712/20550
5科目 365点 269.2点 61 3006/20525

○今回は、3科と5科の両方で偏差値60を超えているので、まずまず良好な出来といってよいのですが、理社に関しては2月テストより大幅に下げているのが残念です。また、今回も英語で偏差値60を超えることが出来ませんでした。ケンちゃんも、その部分には多少自覚があるようです。

 数学は、連立方程式で計算ミスが出ているのですが、素点で90点を超えており偏差値も64で嬉しいところですが、平均点が高い(易問が多い)テストだったので、まだまだ油断は出来ません。

 国語は素点が悪いながらも、平均点が低い(難問が多い)テストだったので、偏差値は久々に60を超えることが出来ました。今回は文法の出題が少なかったことも良い結果につながった要因だと思います。

 英語は今回で5回連続して偏差値60を下回っています。偏差値の上でも一歩後退といったところです。ケンちゃんにとって偏差値60の壁は大きいようです。

 理科は電流と磁界の単元をしくじったのと化学単元の知識不足が敗因です。社会に関しては、歴史は良好に得点出来ているのですが、地理分野での失点が大きくなっています。この辺りは夏の受験勉強を通して詰めていく必要があります。

 5科目総合の偏差値は61となり目標を上回っていますが、出来れば全科目偏差値60越えを目指してもらいたいところです。ただし、受験学年となり、まわりの中3生も頑張りはじめているので、ケンちゃんがもっと本気にならない限り、偏差値を上げることは容易ではないと思っています。受験生になると、本人の意識の高さが学力を決めるといっても言い過ぎではないと思います^^。



中学2年生3学期学年末テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 60〜70点 55〜60
数学 90〜100点 65〜70
英語 80〜90点 60〜65
理科 80〜90点 65〜70
社会 60〜70点 55〜60
5科目 380〜400点 60〜65 10〜15%

○残念ながら中2の学年末テストでは目標の上位5%以内を達成することが出来ませんでした。年度末のテストは範囲が広いので、ケンちゃんには有利な場合が多いのですが、今回のテストでは通用しなかったようです。

 特に、国語と社会の結果が悪かったのですが、どちらも授業に準じたテスト勉強がきちんと出来ていないと良い点数が取れない内容になっていたようです。ケンちゃんの授業態度が悪いということはないと思いますが、問題集ベースの学習が中心ですので、個性的なテストには弱い傾向があります。

 また、苦手にしている文法ですが、答え方を間違っていた上に配点が4割程度あったので、大きなマイナスになりました。本人なりに準備はしたようですが、まだまだ詰めが甘かったようです。

 範囲の広い学年末テストですので良い結果を出してもらいたいところでしたが、今のケンちゃんのテスト勉強では、このあたりが妥当な結果だと思います。高校進学後は、もっと上手にテスト勉強が出来るようになってもらいたいところです^^。



中学2年生2月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 70点 59.0点 56 1909/6717
数学 84点 61.5点 60 1073/6718
英語 81点 60.9点 59 1328/6712
3科目 235点 181.5点 60 1285/6704
理科 87点 62.3点 63 401/4007
社会 87点 55.2点 67 118/2246
5科目 409点 300.4点 62 441/3982

○今回は、前回の1月テストが悪かったこともあり、全科目で前回よりは良い結果が出ました。ただし、前回より良いというだけで、国語と英語に関してはずっと偏差値60を下回っているので注意が必要です。

 数学は、かろうじて偏差値が60となりました。なんとか偏差値60以上をキープしてもらいたいですが、まだ安定的に60を超えられる力は身についていないようです。ケアレスミスをなくしたり、時間の使い方が上手くなることが大切だと思います。

 国語は、今回も文法が大きく足を引っ張りました。残念ながら平均点の半分も取ることが出来ていませんでした。ただし、ケンちゃんは学校の定期テストでも文法問題での失点が続いていたので、今回の学年末テストでは文法に注力して勉強していました。本人が自覚を持って勉強することが一番大切ですので、この調子で文法を意識した学習を頑張ってくれるとよいのですが^^。

 英語は今回で4回連続して偏差値60を下回りました。ただ、数値そのものは53・56・58・59と上向いてきているので、もう少し様子を見るつもりです。

 理科と社会は、まずまず良好な結果が出ました。特に、社会は今年度最高の偏差値になっています。ですが、ケンちゃんの話では未習単元の問題があり、その大問を丸ごと直感で書いた(記号選択問題がほとんどでした。)にも関わらず、ほとんど合っていたということですので、大いに運に助けられたところはあったようです^^;。

 5科目総合の偏差値は62となりましたが、なかなか全科目偏差値60越えは、今のケンちゃんの実力では難しいようです。今後は他の人達も受験生の自覚を持って取り組むようになるので、より厳しい競争になると思いますが、なんとか目標(偏差値60以上)を達成するように頑張ってもらいたいと思います。



中学2年生1月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 64点 54.6点 55 6250/19655
数学 70点 59.0点 55 6782/19687
英語 73点 54.1点 58 4809/19692
3科目 207点 167.7点 57 5582/19636
理科 75点 57.2点 59 2618/13693
社会 69点 60.5点 55 3028/8776
5科目 351点 282.5点 58 3378/13650

○受験者が多い冬休みのテストは、ケンちゃんの偏差値が上がることが多いのですが、今回のテストに関しては、いいところがありませんでした^^;。

 今回は全ての科目で目標の偏差値60を下回っています。ほぼ同時期に実施されている学校のテストはまずまずだったのですが、こちらは残念な結果になりました。今までは、こちらが良くても学校のテストが悪いというパターンが多かったのですが、どちらにしてもテストが違うと結果が悪くなるということは、まだまだ実力不足ということです。

 国語は、今回も文法内容で平均点を下回っているので、春休みなどの時間にゆとりがある時に、まとまった復習をさせる必要がありそうです。また、数学や理科で痛いミスが出ていたのも、足を引っ張っています。この辺りをミスなく解けるようになるには、ケンちゃんの精神的な成長も必要だと思います。

 また、社会の地理分野で平均を下回っているのですが、これについては小学校時代から繰り返し音読に取り入れていた歴史分野と異なり、家庭学習量の不足が結果に出ているかもしれません。まあ、ケンちゃんの学習量で社会の偏差値が60を超えることを不思議に思っていたくらいですので、この科目に関しては今回くらいの偏差値が実力相当かもしれません。今後、良い結果を安定的に取るためには、ケンちゃんの自覚の高まりが欲しいところです。

 本来、年度末になれば成績が上がって欲しいのですが、このテストに関しては年度前半より後半の方が低めになっています。4月のテストでも偏差値が低いようなら、学習内容の変更が必要かもしれませんが、学校のテストでは良好な結果が出ているので、当面は今まで通り基礎・基本にこだわって学習させる予定です^^。



中学2年生3学期診断テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 70〜80点 70〜75
数学 60〜70点 60〜65
英語 70〜80点 60〜65
理科 80〜90点 70〜75
社会 80〜90点 60〜65
5科目 380〜400点 65〜70 0〜5%

○今回は5科目合計点が低い割にケンちゃんの偏差値が高いことからも、テストそのものが難しかったことが分かります。おかげで、合計点で400点を下回っているにも関わらず、目標の上位5%を達成することが出来ました。

 ただし、数学に関しては、つまらないミス(写し間違いなど)が目立ち、反省点が多々ありました。ケンちゃんの性格上、良い結果(2学期末テストの数学が良かったので)の後は気持ちのゆるみが出てしまうようです^^;。

 また、今回は国語と理科で偏差値70を超えていますが、国語では漢字が書けていなかったり、文法問題が出来ていなかったりしているので、まだまだ努力が必要です。

 これで3回連続で上位5%以内を取ることが出来ました。中1生の時には1回も取ることが出来なかった上位5%を、中2の後半に立て続けに取ることが出来ているのは、中1生の頃から目先のテスト範囲に振り回されず地道に復習を続けてきたからだと思います。今後も1回1回のテストに振り回されることなく、高校進学後の土台となる学力が身につくように頑張らせたいと思います^^。



中学2年生12月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 72点 58.2点 57 1446/5670
数学 78点 55.1点 61 820/5676
英語 76点 61.6点 56 1833/5665
3科目 226点 175.0点 59 1215/5654
理科 83点 53.3点 64 370/4325
社会 76点 54.7点 61 401/2938
5科目 385点 284.4点 61 613/4316

○今回、前回の10月テストに比べて、ほとんどの科目で偏差値が上がりました。そのため、5科目合計の偏差値は60を超えることが出来ました。

 科目別では、英語の偏差値が56となっていて前回に引き続いて偏差値60を下回っています。今後も偏差値60未満が続くようなら、日常の学習内容を変更しなければならないかもしれませんが、しばらくは様子を見たいと思います。

 国語に関しても、古文や文法などの知識量が得点に直結する単元の学習を頑張らないと、学校のテスト同様に厳しい結果が出るようになるかもしれません。英語同様、偏差値60未満が続くようなら、古文・文法に的を絞って復習させる必要があるかもしれません。

 ただし、1回や2回のテスト結果が悪かったからといって片っ端から学習量を増やしたのでは、ケンちゃんの気持ちが萎えてしまいかねないので、当面は今まで通りです^^;。



中学2年生2学期末テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 50〜60点 55〜60
数学 90〜100点 60〜65
英語 80〜90点 65〜70
理科 90〜100点 60〜65
社会 80〜90点 60〜65
5科目 420〜440点 60〜65 0〜5%

○前回の2学期診断テストで中学生内容のテストで初めて上位5%に入り、良い結果を取る喜びをケンちゃんが実感したこともあり、多少自覚のある取り組みが出来たので、今回の2学期末テストでも何とか上位の5%に入ることが出来ました。

 1学期末テストで失敗した社会をケンちゃんなりに頑張ったこともあり、社会の偏差値はまずまずの結果になりました。これは良かったのですが、国語が思わぬ低得点になりました。一番の原因は文法問題で大量失点があったことです。この辺りは、まだまだ準備不足と言わざるを得ません。(1学期も文法で失敗しています^^;。)

 数学と理科は難しい単元だったのですが、平均点が高かったこともあり、ケンちゃんの得点も高くなりました。英語が90点を超えられていないのは残念ですが、偏差値は最も高くなっているので、日頃の学習の効果は出ているのではないかと思います。

 今回、診断テストではない定期テストで初めて上位5%以内に入れましたが、この調子で目標の5%以内を継続してもらえると嬉しいところです。まだまだテスト前の取り組みの甘いケンちゃんには簡単なことではないと思いますが、経験を積み重ねる中で成長してもらいたいと考えています。



中学2年生10月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 78点 55.8点 61 952/6151
数学 80点 59.8点 59 1371/6160
英語 67点 59.1点 53 2484/6154
3科目 225点 174.7点 58 1490/6142
理科 79点 57.1点 60 624/3600
社会 71点 57.1点 57 610/2416
5科目 375点 282.5点 59 722/3592

○今回は、前回の8月テストに比べると大幅に下がりました。そのため、ケンちゃんの目標である偏差値60も、国語と理科で超えたのみとなりました。

 科目別では、英語の偏差値が53と悪かったのが、5科目合計の偏差値を悪くした主因になっています。特に英作問題で、3単元のsを付け忘れたり、be動詞がisであるにも関わらず主語が複数形になっているなどの間違いをしていたのが痛いところです。まあ、まだまだ実力不足であることが確認出来ました。

 それにしても、前回がとても良かっただけに今回の大幅ダウンは残念ですが、この結果を謙虚に受け止めて、日々の学習を頑張ってもらいたいところです^^。



中学2年生2学期診断テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 80〜90点 65〜70
数学 80〜90点 60〜65
英語 80〜90点 65〜70
理科 90〜100点 65〜70
社会 80〜90点 60〜65
5科目 440〜460点 65〜70 0〜5%

○今回のテストは、全く予想外の結果となりました。Ken's study logにも書いているのですが、2学期の診断テストは全科目で中2生の1学期内容のみの狭い範囲の出題となったので、テスト前の取り組みの甘いケンちゃんが良い結果を出すことは難しいと考えていたので、このような良い結果が出て驚きました^^;。

 期末テストと比べると、診断テストでは中学生の意識が下がっていることが多いので、1学期末テストよりは順位が上がるのではないか(上位から10〜15%のポジションあたり)と考えていましたが、予想を大きく超えて過去最高の順位を獲得しました。

 ケンちゃんの結果が良かった要因の一つとして、大半のテストが業者テストであったことが考えられます。学校の先生が作ったテストは個性的ですので、学校の授業のノートを丁寧に復習していないと良い点が取れませんが、業者テストは標準的な問題が多いので、日頃から学習塾のテキスト中心で学習しているケンちゃんに有利に働いたのだと思います。

 ケンちゃんが学校のテストで良い結果が出せるのは、出題範囲が広がる3学期診断テストあたりからだと思っていたので、このような狭い範囲のテストで良い結果を出せた原因については分析が必要です。

 初めて中学校内容のテストで目標(上位5%以内)を達成出来たことは嬉しいのですが、取るべくして取った成績とは言えないので、これからも謙虚な気持ちで日々の努力を継続してもらいたいと思います。



中学2年生8月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 70点 50.0点 62 2446/21314
数学 88点 54.7点 65 1333/21356
英語 91点 56.2点 66 964/21369
3科目 249点 161.0点 66 1041/21291
理科 87点 55.7点 66 890/16822
社会 86点 55.0点 67 466/11106
5科目 422点 274.9点 67 608/16779

○今回は、とても良い結果が出ました。まあ、夏休みで受験者が増えていることも偏差値が高くなる要因ですが、その点を考慮しても国語以外の科目で全て偏差値65を超えているのは素晴らしいと思います。

 科目別では、国語の漢字の点数が平均点を下回っていたのが気になります。Ken's study logを見ていただいている方は分かると思いますが、ケンちゃんは毎日漢字の練習をしています。にも関わらず、漢字の点数が平均点を下回るのは日頃の漢字練習に対する意識が低くなっているのかもしれません。今後のテストでも同様な結果が続くようなら、何らかの対策を考えなければならないかもしれません。

 今回のような良い結果が続くことはないと思いますが、出来れば、この調子で偏差値65前後をキープしてほしいところです。



中学2年生1学期末テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 70〜80点 55〜60
数学 70〜80点 55〜60
英語 80〜90点 60〜65
理科 90〜100点 60〜65
社会 50〜60点 55〜60
5科目 380〜400点 55〜60 20〜25%

○今回のテストは、心配していた通りの結果になりました。やはり、テスト直前の追い込みが弱いケンちゃんでは、テスト範囲の狭い1学期末テストには通用しませんでした^^;。

 特に、社会の点数が厳しい結果になっています。平均点も悪かったので偏差値こそ55を超えていますが、もっとテスト範囲表に準じた学習が出来るようにならないと、このような結果が続くことになるかもしれません。

 素点を見る限りでは社会の点数の低さが目立っていたのですが、偏差値を見ると、国語の方が悪い結果になっていました。きちんと準備をすれば取れるはずの暗記問題(主に文法)を失点していたことが敗因の一つです。

 範囲の狭いテストでは、細かいテスト準備をしないと良い点数を取ることが出来ませんが、ケンちゃんは、この辺りのことが、まだ分かっていません。そろそろ周りの友達が本気で勉強していることに気付いてもらいたいところです^^。



中学2年生5月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 84点 61.7点 63 300/3942
数学 80点 54.4点 62 456/3948
英語 79点 56.1点 60 696/3947
3科目 243点 172.3点 63 403/3933
理科 80点 59.3点 60 440/2681
社会 75点 62.0点 57 632/2243
5科目 398点 290.4点 62 323/2670

○前回のテストが、とてもよく出来ていたので、さすがに今回は国語以外の全ての科目の偏差値が下がりました。また、社会が偏差値60を下回ったのも残念ですが、5科目合計の偏差値は60を超えることが出来ていたので、まずまずといったところです。

 科目別では、やはり社会の点数が気になります。単元別にみると、歴史の室町時代の得点率が平均とほぼ同じになっていました。このようなことからも、中3生に向けて夏休みなどに中1内容の復習をさせる必要があります。

 ケンちゃんは部活での疲労度が大きいので、日々の学習に中1の理科や社会の復習を織り込むことは難しいと考えています。その分、長期休みを活かして復習するしかありません。日頃のテスト結果を参考に、夏休みの学習計画を立てたいと思います^^。



中学2年生1学期診断テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 70〜80点 60〜65
数学 90〜100点 65〜70
英語 70〜80点 55〜60
理科 80〜90点 65〜70
社会 80〜90点 60〜65
5科目 400〜420点 60〜65 5〜10%

○今回は、中学校のテストとしては最高の順位が出ましたが、あと一歩目標(上位5%以内)に届きませんでした。特に、英語の結果が悪かったのが、目標未達の主因です。

 先日の塾の英語では良い結果が出せているのですが、同じ時期のテストでも、テストの内容が異なると同様な結果にならないことからも、まだまだ実力が不足していることが分かります。どのようなタイプのテストでも安定的に得点出来るように頑張ってもらいたいところです。

 今回、国語と数学と理科の偏差値が高いのですが、国語や理科の点数は、それほど良いわけではありません。(どちらも80点前後です。)だんだんとテストが難しくなっていることも事実ですが、出来れば素点で90点を超えるように努力してほしいところです。

 ケンちゃんのテスト結果を、度々訪問していただいている方は、お気づきだと思いますが、ケンちゃんは日頃から復習重視なので、年度の後半のテストに強いところがあります。今回のテスト結果は良好でも、また、1学期末テストで順位が大幅に下がる可能性は否定出来ません。是非、範囲の狭いテストでも、きちんと得点出来るように頑張ってもらいたいところです。



中学2年生4月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 91点 67.3点 63 1250/20471
数学 88点 55.4点 65 1391/20503
英語 86点 54.0点 64 1514/20490
3科目 265点 176.8点 66 839/20445
理科 78点 56.7点 61 1819/13229
社会 81点 63.9点 60 1624/10557
5科目 424点 294.9点 65 773/13210

○今回は、初めて全ての科目で目標の偏差値60を超えることが出来ました。中1生の時には達成出来なかったのですが、中2生としての初めてのテスト(中1内容です。)で達成出来たのは嬉しいところです。これを継続することは今のケンちゃんの実力では難しいと思いますが、気長に応援していきます^^;。

 科目別に見ると、理科と社会の偏差値が低めになっています。これらの知識量が成績に比例する科目で、暗記問題を間違えているのが痛いところです。理科と社会に関しては、もっと知識量を増やす必要がありますが、そのためにはケンちゃんの自覚が高まることも大切です。

 部分的には、もう少し頑張ってほしいと思うところはあるものの、2年生最初のテストを良好にスタート出来て、ホッとしました。2年生になると学習内容も一段と難しくなりますが、精神的にも成長しながら頑張ってほしいと思います^^。



中学1年生3学期学年末テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 70〜80点 60〜65
数学 80〜90点 55〜60
英語 90〜100点 60〜65
理科 90〜100点 60〜65
社会 80〜90点 60〜65
5科目 420〜440点 60〜65 10〜15%

○学年末テストでは残念ながら順位が下がってしまいました。一番の原因は数学の円周率を含む問題を全て間違えたことです。相変わらずテスト期間をのんびり過ごしたケンちゃんですので、それほど良い結果は期待出来ませんが、数学がコケた分は、しっかりと順位も下がりました^^;。

 どうやら数学の円やおうぎ形の面積を求める公式を間違って覚えていたらしいのですが、テストが戻ってくるまでケンちゃんは正しく解いたつもりだったので、返却されたテストの点数を見てショックを受けていました。

 素点だけを見ると、国語の点数が悪いのですが、平均点が高いにも関わらずケンちゃんの偏差値が高いことからも、高得点者があまりいないテストだったことが分かります。他の英・理・社は、まずまずの結果だと思います。

 今回も目標の上位5%内に入れなかったので、残念ながら中学1年生の間に目標を達成することは出来ませんでした。この目標は中2生への繰り越しとなります。なかなか目標に届きませんが、この目標は変えることなく継続して頑張らせたいと思います^^。



中学1年生2月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 82点 57.5点 64 270/4208
数学 80点 57.1点 60 700/4218
英語 88点 64.5点 61 673/4211
3科目 250点 179.1点 63 434/4200
理科 77点 55.1点 62 265/2638
社会 78点 61.8点 59 438/1928
5科目 405点 293.1点 63 270/2631

○今回は、社会以外の全ての科目で偏差値60を超えることが出来ました。2回連続で偏差値60を下回っていた数学が、久しぶりに偏差値60台に復帰したのは嬉しいところですが、ぎりぎりですので油断することは出来ません。

 5科目の全てが偏差値60を超えてくれると嬉しいのですが、残念ながら1年間を通して、全科目偏差値60越えを達成することは出来ませんでした。中2生では、全科目偏差値60越えを達成してもらいたいものです。

 今回のように範囲の広いテストで、このような結果が出たことで、ケンちゃんが中1生の学習内容に、まずまず良好に対応出来ていることが分かります。中2生になったら、さらに安定した成績をキープ出来るとよいのですが。ケンちゃんの自覚はまだまだですので、当面は毎日の家庭学習で支えていくしかないようです^^;。



中学1年生1月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 74点 55.3点 61 2418/17655
数学 69点 55.9点 56 5165/17686
英語 81点 59.3点 60 3186/17682
3科目 224点 170.6点 60 3177/17637
理科 84点 63.6点 61 1482/11105
社会 91点 61.7点 66 218/8655
5科目 399点 294.5点 62 1247/11029

○今回は、数学以外の全ての科目で偏差値60を超えることが出来ました。数学が2回連続で偏差値60を下回ったのは残念ですが、前回偏差値の悪かった英語と社会で60以上を出すことが出来たのは嬉しいところです。

 特に、前回は英語の偏差値が51だったので、今回の結果がどうなるか心配していたのですが、偏差値60を出すことが出来て安心しました。出来れば、このまま60以上が続いてほしいところです。

 数学に関しては、関数の易問を落としているのが残念です。まだケンちゃんは関数に慣れていないので、基本的な問題を間違えています。関数や図形は、ケンちゃんにとって今後の復習が大切な単元です。

 まあ、1万人以上が参加する中1の1月テストの5科目合計で偏差値60を超えることが出来てよかったです。この時期になるとテスト範囲も広いので、今回の成績は、ケンちゃんがある程度中学校の学習内容に対応出来ていることを示している思います。出来れば3年間、このレベルの成績をキープしてほしいものです^^;。



中学1年生3学期診断テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 80〜90点 65〜70
数学 90〜100点 60〜65
英語 80〜90点 60〜65
理科 70〜80点 60〜65
社会 80〜90点 60〜65
5科目 420〜440点 60〜65 5〜10%

○診断テストは、どの科目も平均点が大きく下がっていたので、70点台の理科や80点台の英語・国語・社会でも偏差値60を超えていました。そのため5科目合計が2学期末テストや2学期の診断テストとほぼ同じ点数であったにも関わらず偏差値は上がりました。

 素点が返ってきたときは、得意の理科で70点台なのが痛いと思いましたが、平均点が思いのほか低く、偏差値上のマイナスにならなかったようです。そのおかげで、目標には届かなかったものの中学生になってからのテストとしては最高の順位になりました。

 復習重視のケンちゃんは範囲が広いほど有利になるところがありますが、まだまだ上位5%に入る力は身についていません。まず、ケンちゃんの意識がもうワンランクアップすることが不可欠だと思いますが、しばらくは現状維持が続きそうです^^;。

 学校テスト結果の表示形式を変更しました。各科目の得点は10点、合計点は20点、偏差値は5、順位は上位からの5%できざんでいるのは同じですが、[左側の数字以上〜右側の数字未満]の表示に変更しました。ただし、満点の場合は90〜100に含めています。



中学1年生12月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 84点 60.7点 62 516/4773
数学 65点 49.6点 57 1125/4774
英語 72点 69.6点 51 2519/4778
3科目 221点 180.0点 58 1165/4760
理科 81点 60.3点 62 298/2998
社会 56点 61.7点 47 1621/2681
5科目 358点 297.6点 57 787/2983

○今回は、国語と理科で偏差値60を超えることが出来ましたが、残念ながら残りの3科目は目標の偏差値60を超えることが出来ませんでした。特に、社会の偏差値が50未満になっているのが残念です。

 前回の10月テストでは理科で未習領域が多かったのですが、今回は社会で未習領域が多かったのが大幅に点数を下げた原因になっているので、あまり心配する必要はないと考えています。前回偏差値の低かった理科が今回偏差値60台に復活したことからも、学校での学習範囲に左右されがちな時期のテスト結果は冷静に判断する必要があります。

 ただし、英語の偏差値が51になっているのは言い訳できないところです。一度の結果で学習の方針を変えることはありませんが、同様な結果が続くようであれば、何らかの対策を考えなければならないと思います。



中学1年生2学期末テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 80〜90点 60〜65
数学 80〜90点 55〜60
英語 80〜90点 55〜60
理科 80〜90点 60〜65
社会 80〜90点 60〜65
5科目 420〜440点 60〜65 10〜15%

○中学生として、ある程度正確な学力を診断出来る2学期末テストの結果が出ました。残念ながら今回も目標の上位5%には入れませんでした。今のケンちゃんの取り組みでは、目標達成は当分お預けになりそうです^^;。

 ケンちゃんにとっては、順位よりも、90点以上が一枚もなかったことが少しショックだったようですが、そのショックが反省につながらないのが残念なところです。

 結果的に5教科の偏差値は2学期診断テストと同じ偏差値になりました。この辺りが今のケンちゃんの努力で取れる限界かもしれません。今後のテストの結果を変えるためには、ケンちゃんの行動(努力の量)が変わらなければなりませんが、まだ懲りていないケンちゃんの行動は、なかなか変わりそうにありません。まあ、気長に応援していきます^^。



中学1年生10月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 60点 54.6点 53 1791/4615
数学 82点 57.9点 62 584/4578
英語 98点 73.5点 62 145/4621
3科目 240点 186.0点 60 687/4570
理科 73点 66.2点 54 1001/2603
社会 77点 61.1点 59 349/1857
5科目 390点 312.3点 59 464/2593

○今回は、数学と英語で偏差値60を超えることが出来ましたが、残念ながら残りの3科目は目標の偏差値60を超えることが出来ませんでした。特に、国語と理科の偏差値が55未満になっているのが残念です。

 ただし、理科に関しては、学校進度の都合で未習領域が多かったので、今回の結果を気にする必要はないと考えています。国語は、漢字と小説の読解で平均点を下回りましたが、漢字に関しては、まだまだ努力が不足しているようです。

 今回の理科のテストが出来ていないのは構わないのですが、最近、学校で光や力の単元を学習しているケンちゃんが、理科が分からなくなってきたということで、少し落ち込んでいることがあります。

 確かに中1生の光と音と力の単元は難しいので、ケンちゃんが分かりにくいと感じるのも無理はありません。適度な自覚を持って頑張らないと、理解不足のまま2学期末テストを受けることになるので、何とか頑張ってもらいたいところです^^。



中学1年生2学期診断テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 70〜80点 60〜65
数学 90〜100点 60〜65
英語 90〜100点 55〜60
理科 70〜80点 55〜60
社会 80〜90点 55〜60
5科目 400〜420点 60〜65 10〜15%

○夏休み明けの診断テスト結果が出ました。(各科目の得点は10点、合計点は20点、偏差値は5、順位は上位からの5%できざんでいます。)

 前回の1学期末テストよりは良い結果が出ましたが、まだ理科と社会の得点が低いこともあり、目標の上位5%に入ることは出来ていません。特に得意の理科で大きく失点したことが響いています。理科の点数が悪かった原因は、植物の分類の問題を大量に間違えたことです。このあたりをきちんと取るには自覚のある準備が必要だと思います。

 また、社会の点数が、いつも8割前後になっていることが、順位が今一つになる主因ですので、まじめにテストの準備に取り組んでもらいたいところです。

 実施日が、ほんの数日しか違わない塾のテストと学校のテストでケンちゃんのテスト結果が大きく違っていますが、テスト範囲に合わせてきちんと準備をしなければならない学校のテストでは、準備不足気味のケンちゃんでは、なかなか通用しません。



中学1年生8月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 82点 58.5点 63 1443/17246
数学 90点 57.6点 65 981/17297
英語 90点 77.1点 57 5023/17302
3科目 262点 193.4点 63 1253/17222
理科 91点 69.4点 63 736/11440
社会 85点 61.3点 62 848/7188
5科目 438点 325.0点 64 706/11410

○8月のテストは、中学校内容中心となりました。そのため、1学期に学習した範囲での学力が測られているだけですので、学力診断としての精度は低い(数学でいえば関数や図形の問題を全く含んでいないため。)と思います。

 今回は、国語と数学で良好な結果が出ました。英語は平均点が高いので高い偏差値は出ませんが、3科目偏差値が63になっているのは嬉しいところです。範囲が狭いとはいえ、前回たくさん間違えた正負の数に関する問題の得点率が高くなった点は、一安心です。

 理科と社会が、どちらも偏差値が60を超えているのは嬉しいことですが、日頃特別な学習をしていない社会で偏差値が下がらないのは不思議です。ひょっとすると学校の社会の宿題が少し多いせいかもしれません。

 今回は全体的に良好でしたが、テスト範囲が狭いので、まだ中学校の学習レベルに対応出来ているかどうかの判断はつきません。一つの目安が、2学期末テストだと考えていますが、塾のテストとしては冬期講習会のテスト結果を待ちたいと思います。



中学1年生1学期末テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 70〜80点 50〜55
数学 90〜100点 55〜60
英語 90〜100点 60〜65
理科 90〜100点 60〜65
社会 80〜90点 55〜60
5科目 420〜440点 55〜60 20〜25%

○中学生内容の初めてのテスト結果が出ました。(各科目の得点は10点、合計点は20点、偏差値は5、順位は上位からの5%できざんでいます。)

 今回は目標の上位5%に入るどころではなく、上位20〜25%の枠に入ってしまいました。範囲の狭いテストですので、準備が不充分だと一気に順位が下がります。

 1学期末テストでは、ケンちゃんの気のゆるみが、そのままテスト結果に出たので、楽天的なケンちゃんも少しはショックを受けたようです。ただし、すぐに立ち直るところがずぶといところです^^;。まだケンちゃんは本当の意味で懲りていないので、今後も失敗する可能性はありますが、何とか自分の努力不足に気付いてほしいところです。



中学1年生5月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 74点 54.7点 60 369/2369
数学 78点 62.7点 58 539/2375
英語 94点 90.1点 53 1144/2371
3科目 246点 207.5点 59 457/2366
理科 96点 62.2点 68 17/1494
社会 70点 51.6点 60 129/854
5科目 412点 319.8点 62 155/1462

○先月に続いて、今月のテストも小学生内容が中心ですので、まだ、中学生としての実力を測ることは出来ません。英語も平均点が90点を超えているので、あまり偏差値の結果に振り回されないようにしたいところです。

 国語については、前回と同じ素点でしたが、平均点が低かったので偏差値はよくなりましたが、漢字の書きでの失点が多くありました。やはりケンちゃんにゆとりが出来たら、漢字の練習は再開しなければならないと考えています。数学(算数)は、中学校内容の正負の数に関する問題の正答率が特に悪くなりました。このことから、まだ、ケンちゃんが中学生レベルの数学の問題に対応出来ていないことが分かります。英語は、単語のつづりの問題で2問間違えました。まあ、今後も語彙力を高めることが英語学習の基本だと思います。

 理科は、2問間違いでの96点ですが、偏差値が68も出ており、とても良い結果だと思います。社会も点数はそれほどでもありませんが、偏差値60なので、一安心です。5科目合計では、412点で偏差値62という結果でした。

 今回も、ほとんど小学生内容ですので、5科目の偏差値が60を超えているとはいえ、安心は出来ません。中学生内容のみのテストになったときにも偏差値60を超えられるように日々の学習を頑張って欲しいところです。



中学1年生入学時テスト結果…学校テスト


科目 得点 偏差値 学校内順位
国語 70〜80点 60〜65
算数 90〜100点 60〜65
理科 90〜100点 65〜70
社会 80〜90点 65〜70
4科目 360〜380点 65〜70 0〜5%

○中学校での最初のテスト結果が出ました。正確な数字を公開するわけにはいかないので、各科目の得点は10点、合計点は20点、偏差値は5、順位は上位からの5%できざんでいます。(左側の数字以上〜右側の数字未満で表しています。ただし、満点の場合は90〜100に含めています。)

 学校のテストは、作成した先生の考え方によって、テスト範囲や難易度が大きく異なるので、素点だけでは学力を診断しかねる場合もあります。ですから、偏差値や学校内順位を目安に考えるのが良いと思います。

 今回は入学時テストですので、テストの内容は全て小学生内容です。その中学校の初めてのテストで、どの程度の順位を取れるかは興味深かったのですが、私個人としては満足のいく結果でした。ケンちゃんは、次はもっと良い結果を出したいと鼻息が荒いのですが、今後は多くの子が良い順位を取ることに真剣になるので、今回と同様の結果をキープすることも簡単ではないと思います。私としては、上位5%に入るポジションが取れていればOKです^^。



中学1年生4月テスト結果


科目 得点 平均点 偏差値 受験者内順位
国語 74点 60.0点 58 1904/8575
数学 92点 61.7点 64 648/8585
英語 100点 88.3点 59 1/8250
3科目 266点 210.6点 62 762/8232
理科 97点 70.6点 66 69/4896
社会 73点 55.0点 60 722/4894
5科目 436点 336.7点 63 343/4813

○中学生として初めてのテストですが、英語以外の4科目は小学生内容のテストです。ですから小学生内容の定着度をみるテストになると思います。また、英語はアルファベットの学習しかしていませんので、当面は学力診断の機能は弱くなります。まあ、しばらくは素点で90点以上をキープしてほしいところです。

 国語については、説明文の読解問題の失点が大きかったので、素点は低めになりましたが、偏差値は目標に届かないながらも、まずまずの結果でした。次回は、素点で80点を超えてほしいところです。数学(算数)は、前回のテスト結果が悪かったので、かなり真剣に取り組んだらしく、良好な結果が出ています。やはり計算でミスをしないことが好結果のポイントになっています。英語は、1学期の間は簡単とはいえ、ミスの多いケンちゃんにとって満点は難しいと思っていたので、満点が取れてよかったと思います。3科目合計では266点で偏差値は62となり、目標の偏差値60を超えることが出来ています。

 理科は、月の動きの問題で1問間違えましたが、97点は立派だと思います。本人も理科が好きで得意だと思っているので、この調子で良い結果が続いてほしいと思います。社会は、素点はそれほどでもありませんが、平均点が低かったこともあり、偏差値が60を超えています。社会が苦手なケンちゃんとしては、偏差値60は、逆の意味で驚きがありました。出来れば、点数も80点を超えてくれれば嬉しいところです。5科目合計では、436点で偏差値63という結果でした。中学生になってからの偏差値の目標を60としていますが、1回目のテストでは、目標を超えることが出来ました。今後もこのポジションをキープ出来るといいのですが^^;。

 今回は、中学生として初めてのテストとはいえ、英語以外は全て小学生内容であり、英語もほとんどの受験者が90点以上なので、実質上は小学生内容の総まとめ的なテストになっていると思います。ケンちゃんは、前回の2月テストで失敗していたので、ある意味、失敗分を取り戻すことが出来たテストになりました。まだ、しばらくは小学生内容のテストが続きますが、本格的な中学生内容のテストになったときも、偏差値60以上を取れるように頑張ってほしいと思います。



ホーム - 優良問題集リスト -セカンドコラム - ケンちゃんの学習日誌 - 質問掲示板 - 更新情報

Copyright© 学力アップも子育ての内 All Rights Reserved.


サイト内のすべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。