トップページへ      ケンちゃんの学習日誌小学6年生へ 

ケンちゃんの使用問題集リスト


ケンちゃんが、家庭学習で使用した問題集のリストです。


小学1年生      小学2年生      小学3年生      小学4年生      小学5年生      小学6年生

小学1年生(2年生になって使っているものもあります。)

子どもと学力小学1年生2004春号…1学期の範囲だけなので、1学期の家庭学習にピッタリです。

国語習熟プリント小学1年生…簡単な読み取り問題が多く、国語の学習の導入に向いています。

算数習熟プリント小学1年生…いろいろな問題がバランスよく入っているので、どの子にもおすすめできると思います。

子どもと学力小学1年生2004夏休み特別号…夏休みからの学習に適しています。

学力ドリル算数小学1年生…多くの学校の先生が、プリントにして使っている定番問題集です。

学力ドリル漢字 小学1年生…1年生の漢字のすべてを練習することが出来ます。筆順もしっかり練習できます。漢字ドリルは、毎日の学習に適しています。

100マス学力研プリント小学1年生…マス計算を少しずつ練習することが出来ます。

わかってできる算数プリント小学1年生…くり上がりなどの説明のページは、教科書と異なっていれば、とばしてよいでしょう。

学力ドリル計算小学1年生…簡単な計算がたくさんあるので、家庭学習の習慣作りに向いています。

学力ドリル算数文章題小学1年生…文章題ばかりですので、少し難しい問題をさせたいときに良いと思います。

はなまるリトル1ねんせいさんすう…パズル的な要素もあり、年度末であれば楽しんで取り組むことも出来ると思います。

漢字リピートプリント手書き小学1年生…年度末の漢字の復習に向いています。

算数テストプリント小学1年生…基本の定着が図れると思います。

はなまるリトル1ねんせいこくご…年度末であれば、普通に解くことが出来ると思います。

算数プリント発展問題小学1年生…迷路形式の問題を喜んでいました。2年生内容も一部入っています。

おうちでらくちんプリントこくご小学1年生…字が雑な子が、書写の練習をするのにピッタリです。

ハイクラステスト小学1年算数…2年生になってから使いましたが、さすがに難しい問題が多くあります。

最レベ小学1年さんすう問題集…上のハイクラスより、さらに難しい問題集です。2年生の5月からの使用では、家庭学習でも使えました。2年生にとっても充分に手ごたえのある問題が多くあります。最後の方の算術特訓以降は、家庭学習では無理をしない方がよいと思います。

小1算数標準問題集…難易度は、ハイクラスより少しだけ簡単ですが、学校で普通に勉強しているだけの1年生にはかなり厳しいと思います。ハイクラスや最レベ同様年度後半や、2年生になってからの復習に向いています。ケンちゃんは、2年の7月から使いました。

小1国語標準問題集…算数同様、1年生の1学期からの使用は難しいと思います。2年生になってから、前学年の復習としての利用をお勧めします。ケンちゃんは、2年の7月から使いました。

漢字練習ノート―下村式となえて書く (小学1年生)…小3生になって、筆順がルーズになってきたので、取り組ませることにしました。熟語を書かせるつくりにはなっていませんが、筆順を覚えるには最適だと思います。

トップページへ      ケンちゃんの学習日誌小学1年生へ 






小学2年生(3年生になって使っているものもあります。)

子どもと学力小学2年生2005春号…このシリーズは、学期毎の範囲になっているので、特に、1学期は便利です。

学力ドリル漢字小学2年生…家庭での漢字練習にはピッタリです。予習になっても自学自習の出来るつくりになっています。何回もやらせたい漢字ドリルです。

子どもと学力小学2年生2005夏号…算数は、夏休みの学習に向いていますが、漢字は、教科書にもよると思いますが、未習の漢字が多くあるので注意が必要です。

算数習熟プリント小学2年生…清風堂が出版している問題集は、安心して使うことが出来ます。チャレンジ問題は少し難しいので、後からさせる予定です。(8月時点)

学力ドリル算数小学2年生…上の算数習熟プリントと共通のページがほとんどですので、復習として使えます。習熟プリントとは、間を空けて実施した方がよいかもしれません。

学力ドリル計算小学2年生…やはり、習熟プリントや算数ドリルと共通問題が多いですが、基礎・基本の計算力を高めるには、最適だと思います。

学力ドリル算数文章題小学2年生…たし算とひき算は、1年生の文章題と比べて、問題文そのものが難しくなっているわけではない(計算のレベルが上がっているだけ)ので、まじめに頑張っている小2生にとっては、簡単だと思います。あくまでも、ドリルとしての文章題です。九九の文章題としては、よいトレーニングになると思います。

国語習熟プリント小学2年生…とてもバランス良く、良質な問題を並べています。国語力の基本を、しっかり身につけることが出来ると思います。

小2算数標準問題集…1年生の標準問題集を仕上げていれば、計算のレベルは上がっていても、考え方はそれほど難しくなっていないので、良好に解けると思います。

小2国語標準問題集…漢字のところは、2年生の途中では、未学習のものも多いので、少し無理があります。後半の読解問題は、ふりがなもついているので、ある程度出来ると思います。ケンちゃんは、この問題集は、もう少し後回しにすることにしました(11月時点)2月より、本格的に再開しました。

学力ドリル国語小学2年生…2005年に出たばかりの新しいシリーズです。語彙・文法・読解について幅広く家庭学習が出来るようになっています。

はなまるリトル2年生算数…1年生同様、問題のひねり方がきついので、まずは、2年生内容が一通り出来る程度になってから取り組むのが良いと思います。柔軟な思考力が要求されますが、その分、考える力が身につくと思います。

はなまるリトル2年生国語…算数が知能テスト的な要素が高いのに比べて、国語は、それほど特殊な問題はないと思います。問題の難度そのものは、高いです。

ハイクラステスト小学2年算数…同じ受験研究社の標準問題集を仕上げてからであれば、無理なく取り組めると思います。

小学2年全国標準テスト算数文章題…1枚ずつはがしてテストが出来るようになっていますが、ばらばらになると管理が難しいので、切り離さずに解かせています。特に難しい問題はありませんが、図を書いて考える問題はたくさんあります。

小学2年全国標準テスト国語読み書き…清風堂の学力ドリル漢字が書写的な練習になるので、漢字の定着度をチェックするために、使うことにしました。読み・書きの他に、筆順などをバランスよくチェック出来ると思います。

小2漢字標準問題集…上の全国標準テスト国語読み書きとこの漢字標準問題集の2冊を頑張れば、小2までの漢字の定着を図れると思います。

最レベ小学2年算数問題集…かなり難しいので、発展問題(指導要領外)と算術特訓は、お勧め出来ません。ケンちゃんにもさせない予定です。また、状況に応じて、個別に問題をカットしてもよいと思います。ケンちゃんは、小3の5月から取りかかりました。

最レベ小学2年国語問題集…お気づきかもしれませんが、ケンちゃんには、最レベ小学1年こくご問題集はやらせていません。それは、ひらがなやカタカナ中心の学習内容にも関わらず、問題を難しく作る意図が優先しすぎて、あまりにひねられているからです。私は、個人的に必要を感じない難度だったので、購入しませんでした。最レベ小学2年生国語は、内容は難しいですが、出題形式は通常の国語の問題とほぼ同じなので、3年生が解く分には問題ないと思います。ケンちゃんは、小3の5月から使用し始めました。

漢字練習ノート―下村式となえて書く (小学2年生)…小3生になって、筆順がルーズになってきたので、1年生用から順番に取り組ませることにしました。筆順のマスターには、最も適していると思います。

トップページへ      ケンちゃんの学習日誌小学2年生へ 






小学3年生(4年生になって使っているものもあります。)

学力ドリル漢字小学3年生…家庭での漢字練習にはピッタリです。予習になっても自学自習の出来るつくりになっています。使われている語句も小3生にとって無理がないものばかりです。

算数習熟プリント小学3年生…小学2年生までの学習がきちんと出来ていれば、かけ算以外の単元はスムーズに解けると思います。この問題集の中では、かけ算の筆算がもっとも重要で、難しいと思います。チャレンジ問題にはなっていますが、3けた×3けたが楽々解けるようになるまで頑張ってほしいところです。

学力ドリル計算小学3年生…学力ドリル計算は、計算の練習にはピッタリです。基礎的な計算力を高めることが出来ると思います。なぜか、最後の4ページに、商が2けたになるわり算の筆算が入っています。商が1けたのわり算の筆算は出ていません。

学力ドリル算数文章題小学3年生…学力ドリル計算で基礎的な計算練習をしたあとに、簡単な文章題をさせたい時に便利です。表とグラフ、かさ、長さ、形、時間と時こく、重さの文章題も含んでいます。

国語習熟プリント小学3年生…算数と同様で、当該学年の最初の国語の問題演習は、習熟プリントが最適だと思います。基本的な国語力をしっかり高めてくれる教材だと思います。

学力ドリル算数小学3年生…算数習熟プリントや学力ドリル計算とほぼ同じ内容・レベルです。文章題は、簡単なものが少し入っているだけです。計算力の定着を図るために反復練習をさせたい時に、表紙が違うだけでも子供の目先を変えることが出来て便利です。

学力ドリル国語小学3年生…前半は、言葉の練習が効率良く出来ます。後半は、読解の基礎をしっかり鍛えることが出来ると思います。

小3算数標準問題集…清風堂の問題集で、基礎・基本を一通り練習したら、この標準問題集で定着度を確認したり、様々な問題に対する対応力を高めると良いと思います。

小3国語標準問題集…漢字、語句、文法、読み取りなどについてバランス良く学習することが出来ると思います。最初に漢字の問題があるので、一通り小3の漢字の練習が終わってから、取り組ませることをおすすめします。

小3計算標準問題集…計算力の定着を図るのにぴったりです。清風堂の学力ドリル計算には、3けた×2けたや3けた×3けたが入っていますが、受験研究社の計算標準問題集は、3けた×1けたと2けた×2けたまでです。そこが残念ですが、計算標準問題集には、時間・長さ・かさ・重さの単位換算の練習ページがあるのが良いです。

漢字練習ノート―下村式となえて書く (小学3年生)…漢字の筆順練習には、ピッタリだと思います。なぜかケンちゃんは、この漢字練習ノートのあちこちにある細かいイラストとコメントが大のお気に入りです。

算数スーパー習熟プリント―発展学習対応 (小学3年生)…子供たちの学力低下がはっきりして、ゆとり教育の失敗が明確になったことで、教科書の中にも、旧指導要領の内容が一部復活しています。この問題集も2005年度の教科書改訂に合わせて出版されたものです。無理のない範囲で、発展的な学習が出来ると思いますが、普通に学校だけで勉強している子が、いきなりこの問題集に取り組むときついと思います。清風堂の他の問題集で、基礎的な計算力を身につけてから取り組むのが良いと思います。商が1けたのわり算の筆算が出ています。

小3漢字標準問題集…当該学年の漢字の復習を総合的にするには、一番適した問題集だと思います。ケンちゃんは、清風堂の漢字ドリルを2回通り練習してから、この問題集に入るのが定番になりそうです。

はなまるリトル3年生 国語…はなまるリトル国語は、3年生になると急に難しくなります。詩の単元では、倒置法や体言止めなどの言葉が出てきます。また、物語では主題、説明文では要旨などの用語も使われています。ケンちゃんは、はじめのまとめの部分を読んでから取り組んでいますが、さすがに倒置法や体言止めは理解出来ないので、お母さんが説明しています。

はなまるリトル3年生 算数…はなまるリトル算数の3年生用は、通常の3年生の学習範囲を超えた内容が、ぐんと多くなっています。(商が2けたになるわり算の筆算や、小数、分数など)一通り出来る範囲を仕上げたら、残りの問題は4年生になってから解いたので良いと思います。

ハイクラステスト小学3年算数…ハイクラステスト算数は、はなまるリトル算数より簡単ですが、同じ受験研究社の算数標準問題集と問題の傾向が似ているので、標準問題集→ハイクラスと続けることをさけるために、はなまるリトルの後で解かせることにしていました。標準問題集より少しレベルが高くなっています。また、商が2けたになるわり算の筆算が入っています。

全国標準テスト小学3年国語読み書き…受験研究社の漢字標準問題集の後に、同じ受験研究社ですが、この全国標準テスト国語読み書きをするのが、ケンちゃんの定番になりそうです。漢字の読み書きの定着を図るのに良い問題集だと思います。

最レベ小学3年国語問題集…最レベの国語は、3年生用に限っていえば、難しい用語が出て来ないので、はなまるリトル国語に比べると取り組みやすいと思います。はなまるリトルでは、倒置法や体言止めなどの用語が出てくるので、多少親が説明しなければなりませんが、最レベでは、そのような必要はありません。ただし、問題そのものは、かなり難しく作られています。

最レベ小学3年算数問題集…最レベ算数も、はなまるリトル算数と同様に、小数や分数の計算が入っています。また、商が3けたや4けたになるわり算の筆算も入っています。ケンちゃんは、それらのページは飛ばして解いています。うしろの方の算術特訓や文章題特訓は、小4生くらいになると、読解力も上がってきているので、ある程度対応出来るかもしれません。分配算(線分図を使って考える問題)は、良質な問題がたくさんあります。

段階別新問題集小学3年漢字…ワンランク上の力をめざす段階別新問題集のシリーズは、小4生からのケンちゃんの主要問題集になる予定ですが、小3生では、はなまるや最レベがあるので使用していませんでした。漢字については、一通り利用予定の問題集の演習が終わったので、一足先に段階別新問題集の漢字を使うことにしました。受験研究社の標準問題集の漢字と同様にバランスの取れた漢字練習用問題集だと思います。

トップページへ      ケンちゃんの学習日誌小学3年生へ 






小学4年生

学力ドリル漢字 (小学4年生)…年度始めに一番最初に当該学年の問題集として使うのは、この学力ドリル漢字が定番となりました。ある程度漢字の学習が進まないと他の国語の問題集が出来ないので(ほとんどの国語問題集の最初が漢字の演習になっているため。)、どうしても漢字が先になります。また、この学力ドリル漢字は、書写練習スタイルになっているので、予習で使いやすいのも理由です。

新課程算数習熟プリント (小学4年生)…算数で、一番最初に当該学年の問題集として使うのは、この算数習熟プリントが定番になっています。はじめの方は小学3年生内容の復習なので、スムーズに進めることが出来ます。4年生内容は、教科書によって単元の配置が異なっているので、教科書に合わせて選択しながら解き進めると良いと思います。

国語習熟プリント (小学4年生)…国語学習用として、ケンちゃんが当該学年の最初の問題集として使うのは、この国語習熟プリントです。ただし、最初の方に漢字の問題が多少入るので、学力ドリル漢字を1回通り仕上げてから取り掛からせるようにしています。動詞・形容詞・形容動詞・副詞なども出てきますが、このレベルになると、さすがに大人にとっても難しい問題もあると思います。

新課程学力ドリル計算 (小学4年生)…計算力の基礎を集中的に鍛えるのであれば、この学力ドリル計算がもっともお勧めです。小4生用になって、文字や数字が小さくなり、1ページあたりの問題数も増えています。この1冊をきちんと仕上げれば、かなりの計算力が身につくと思います。

漢字練習ノート―下村式となえて書く (小学4年生)…下村式の漢字練習ノートは、ケンちゃんが清風堂の学力ドリル漢字の次に取り組む問題集の定番になりました。学力ドリル漢字は2冊練習する予定ですが、連続で解くと単調になるので、間にこの下村式漢字練習ノートを入れることで、少しは気分転換になると思います。あと、当該学年の漢字が、まだ充分に身に付いていない年度始めの学習用としても、書写練習が中心のこの漢字練習ノートが適しています。

新課程 学力ドリル 算数文章題 (小学4年生)…文章題というタイトルがついていますが、この学力ドリル算数文章題小学4年生は、コンパスや分度器を使った作図の問題が大量に入っています。コンパスや分度器の使い方を練習したい子にもピッタリです。

新課程学力ドリル算数 (小学4年生)…算数習熟プリントと重なる内容も多いですが、家庭学習で全く同じ問題集を繰り返し解かせるのは、心理的に難しいところもあると思います。タイトルが変わるだけで少しは気分を変えることが出来ると思います。まあ、学力ドリル漢字あたりは、ケンちゃんに繰り返し練習させていますが^^;。

学力ドリル国語 (小学4年生)…この学力ドリル国語は、国語習熟プリントとはタイプの異なっている問題が多くあるので、習熟プリントを仕上げた子にも取り組んでもらいたい問題集です。また、文法に関する内容も豊富なので、文法の基礎を身につけるのにも役立ちます。

アルファベットはじめてノート…小学4年生でローマ字を学習しますが、全くアルファベットを知らない状態でローマ字を学習すると、アルファベットの負担が大きすぎてローマ字どころではなくなる可能性もあります。そういう意味からも、事前にアルファベットを練習しておくのは良いと思います。このはじめてノートは、1文字の大きさがとても大きいところがお勧めです。ケンちゃんと同様に、全く初めてアルファベットを練習するのであれば、このテキストが良いと思います。ただし、筆順に関しては、このテキストの方式を採用せず、当サイトの方式で教えています。また、大文字のGとK、小文字のkは、教科書で採用されている形で練習させています。また、ケンちゃんは、文字の練習として使っているだけなので、単語の意味を問われる問題やクロスワードパズルのページは使用していません。

小4算数標準問題集…清風堂の問題集の次は、この受験研究社の標準問題集に取り掛かるのが、ケンちゃんの定番になっています。少し難しい問題を解かせたい場合に、ピッタリだと思います。ただし、小3生までと違って、1色刷りの味気ない問題集になっています。小3生までの問題集が、2色刷りで多少なりとも明るい雰囲気があったのと比べると、純粋な問題集という感じになっています。

訓令式・ヘボン式 ローマ字リピートプリント…この清風堂のローマ字リピートプリントは、小学生のローマ字の練習用の問題集としては、私が知り限りの範囲で最高に良い問題集だと思います。教科書に合わせて、訓令式、ヘボン式の順番に学習することが出来ます。また、後ろの方にある慣用句50は、ローマ字の練習と合わせて、慣用句の学習にもなるので、一石二鳥です。

小4国語標準問題集…受験研究社の国語の標準問題集は、国語力を総合的に高めることが出来るバランスの良い問題集だと思います。清風堂の問題集は教科書で取り上げられている物語を使っていることが多いですが、標準問題集は教科書で使われている文章を、ほとんど採用していないこともあり、純粋に問題を解く力を高めてくれると思います。

ヘボン式ローマ字ノート―文字・単語・文章の練習…ローマ字の練習用問題集としては、清風堂のローマ字リピートプリントが最も良いと考えていますが、小学生の教科書に準拠しているために、訓令式とヘボン式の両方を練習する内容になっています。実際の生活では、ヘボン式がほとんどなので、学校での訓令式の学習が終わると訓令式は必要でなくなるので、ヘボン式のみの問題集として、このヘボン式ローマ字ノートを選びました。一番のお気に入りポイントは、練習量が多いことです。

小4漢字標準問題集…この受験研究社の漢字標準問題集は、清風堂の学力ドリル漢字を終了した後の演習用の問題集として、一番気に入っています。そのため、ケンちゃんが学力ドリル漢字を2回と下村式の漢字練習ノートを終えた後に、この漢字標準問題集に取り組ませるのが定番となっています。

ハイクラステスト小学4年生国語読解力…受験研究社の標準問題集シリーズの後は、段階別新問題集を使う予定ですが、段階別新問題集の国語版は出ていないので、このハイクラステスト国語読解力を使うことにしました。標準問題集と同じ受験研究社の問題集ですが、読解力をバランス良く高めてくれる良質な問題集だと思います。(ただし、一部の問題に私立中学の入試問題が使われており、難度が高い場合があります。)2007年の7月に出版されたばかりですので、ケンちゃんは4年生からしか使っていませんが、以前からあれば、低学年から採用していたと思います。

はじめてのフォニックス レベル1…英語の音とつづりの関係を身につけるフォニックスの練習用のテキストとして、一番お勧め出来ると思います。CD付きで、楽しくリズムに乗って発音練習をすることが出来ます。英会話のジオスが出版しています。個人的には、英単語の学習を始める前にフォニックスのルールを知っておく方がよいと強く考えています。

はじめてのフォニックス レベル2…英語の音とつづりの関係を身につけるフォニックスの練習用のテキストですが、ck ng ch sh wh thなどを中心に練習することが出来ます。

はじめてのフォニックス レベル3…英語の音とつづりの関係を身につけるフォニックスの練習用のテキストですが、er ar ir ou ee ea ooなどを中心に練習することが出来ます。

段階別新問題集小学4年漢字…漢字標準問題集の後は、段階別新問題集の漢字を使うのが定番になりました。バランス良く漢字の復習が出来ると思います。

小学基本トレーニング漢字7級4年上…年度の後半の漢字練習は、定着度を確認する上でも、テスト形式になっているものが良いと考えていますが、この受験研究者の基本トレーニング漢字は、テスト形式のページが多く、年度の後半に使う問題集としてピッタリだと思います。

全国標準テスト小学4年国語読解力…この問題集は、記号の選択問題が少なく、本文中から抜き書きして答えなければならない問題がほとんどです。そのため、普段は書く量が少ないので、国語の問題集を喜ぶケンちゃんが、この問題集より苦手な書写練習の漢字習熟プリントの方が楽だと言っています。ですが、1ページあたりの問題量は多くないので、1日に1〜2ページ程度解く分には、無理のない問題集だと思います。

難易度・分野別問題集ウイニングステップ (小学4年) 国語@説明文…小4生からは、ケンちゃんの愛用していた最レベとはなまるリトルがありません。ただし、小4になると受験研究社の標準問題集も、かなり難しくなってくるので、最レベのような問題集は必要ないとも言えます。また、小4生からの中学受験用の問題集は、学習指導要領外の問題も多く含まれているので、小学校で勉強しているだけでは解けない場合があります。ですが、国語に関しては日常生活全般で学習しているので、語彙力を高めていけば対応出来ると思います。ケンちゃんについても、国語についてのみ日能研が出版しているウイニングステップで、国語力を強化していきたいと考えています。ケンちゃんは、5年生の4月から使っています。

難易度・分野別問題集ウイニングステップ (小学4年) 国語A物語と詩…上のウイニングステップ小学4年国語の「物語と詩」のバージョンです。ウイニングステップの国語は、1ページあたりの問題数が少ないので、ある程度読解力があれば、大きな負担はかからないと思います。

ハイクラステスト小学4年算数…小3生のハイクラステストは標準問題集と比べて、あまり大きな難度の差はありませんでしたが、小4生のハイクラステストは標準問題集より、かなり難しくなっています。学習指導要領を大きく逸脱する問題はありませんが、小4までの知識で解ける私立中学の入試問題も入っています。基本的に小4までの算数が良好に理解出来ていることが、この問題集に取りかかるための最低条件になると思います。

全科の復習テスト (小学4年)…ケンちゃんの小5生の夏休みの復習用のテキストとして採用しました。短期間に4年生内容を復習するのに適していると思います。ただし、社会の内容に県別の問題(宮城県・福岡県・神奈川県・石川県)が含まれており、ケンちゃんは、ほとんど解くことが出来ませんでした。家庭学習で使う時には、注意が必要だと思います。

4年生までに身につけたい言葉力1100―低学年~中学年用…大人から見れば、基本的な言葉でも、小学生には少し難しい言葉をたくさん練習出来るつくりになっています。選ばれている言葉は、どれも大切な言葉ばかりで、セレクトした人のセンスの良さを感じます。一つだけ残念なのは、問題の答えがすぐに見えるところに書かれていることです。少なくとも1ページはめくらないと見えないところに答えを載せてほしかったと思います。ケンちゃんは、小5生になってから使いました。

理科習熟プリント 小学4年生―イメージマップで楽しく学べる! (2)…この問題集は小学6年生になってから、中学校進学前の小学生の理科の総復習として練習させました。理科については、小4〜6の習熟プリントを練習させる計画です。中学受験をしない小学生にとって、ベストの問題集だと思います。

トップページへ      ケンちゃんの学習日誌小学4年生へ 






小学5年生

新漢字習熟プリント小学5年生…ケンちゃんの年度始めの漢字練習の定番は、学力ドリル漢字と決まっていましたが、学力ドリル漢字の小5生用からは、後ろのまとめにしか筆順が載っていないので、練習のページに筆順が書かれている新漢字習熟プリントに変更しました。この新漢字習熟プリントは、新出漢字の初めての学習に適していると思います。ケンちゃんが低学年の頃に出版されていなかったのが残念なくらいです。

Let’s Explore English!はじめて英単語じてん(ものごとのようす)…ケンちゃんの英単語練習用のテキストです。私の個人的な考えで、ケンちゃんが最初に勉強する英単語は、名詞や動詞ではなく、形容詞などのものごとのようすを表す言葉を中心にしています。これには、賛否両論があると思いますので、一般的には、身近な名詞から学習する方が良いと思います。

中級算数習熟プリント 小学5年生…ケンちゃんが、当該学年の算数の問題集として一番最初に使うのは、この習熟プリントです。今年から、習熟プリントが初級・中級・上級の3分冊になりましたが、ケンちゃんは中級から始めることにしました。この3冊の難易度の差は、それほど大きいわけではないので、ケンちゃん同様に頑張ってきた子であれば、中級か上級からのスタートで良いと思います。

漢字練習ノート―下村式となえて書く (小学5年生)…高学年になると漢字の筆順に対する意識が弱くなるので、今まで以上に、この下村式漢字練習ノートが大切だと考えています。あと、この問題集に出てくる新出漢字の使用例が良いことも気に入っています。年度始めの漢字練習に適していると思います。

上級算数習熟プリント 小学5年生…上級とはなっていますが、習熟プリントですので、多少計算の密度は濃くなりますが、それほど難しい問題が含まれているわけではありません。学校の授業にきちんとついていけているのであれば、やりきることが出来ると思います。

学力ドリル漢字 (小学5年生)…ケンちゃんの漢字学習の定番ですが、小5生からは練習のページに筆順が出ていない(問題集の最後にまとめて出ています。)ので、新漢字習熟プリントと下村式の漢字練習ノートの後に練習することになりました。4年生までの学力ドリル漢字と違って、1ページあたりで練習する文字の量は多くなっています。

小5算数標準問題集…標準問題集も、5年生用になると、かなり難しい問題も含まれています。一部ですが、中学入試の試験問題もあります。今まで、市販の問題集を利用したことのなかった子が、いきなり、この5年生用の標準問題集に取りかかるとかなり苦労すると思います。習熟プリントや小4までの標準問題集での演習を充分にこなしてから取り組む方が良いでしょう。中学入試問題は、カットしても良いと思います。

英語の発音がよくなる本…このテキストは小学生用ではありませんが、ケンちゃんの英語学習で、発音時の口や舌の形を学習させるために利用しています。ただし、テキスト本体は、全く利用していません。このテキストに付録のDVDを見るだけです。詳しい利用方法は、「学力アップも子育ての内セカンド」の「ケンちゃんの英語学習計画C」に書いていますので、そちらをご覧下さい。

小5漢字標準問題集…一通り漢字の書写練習が終わったあとに使う定番の漢字練習用の問題集です。問題のバランスが良いので、私の一番のお気に入りです。

学力ドリル国語 (小学5年生)…本来であれば、国語習熟プリントのあとに使う予定でしたが、間違えて先に使ってしまいました。国語習熟プリントとレベルの上では重なるところが多いですが、小5生ともなると、文法事項にも難しい内容が多いので、重ねて練習するのでよいと思います。

国語習熟プリント (小学5年生)…この国語習熟プリントは、当該学年の国語学習の最初に使う問題集として最適ですが、漢字の学習が終わっていないと取り組みづらいところがあるので、漢字の練習が一通り終わった年度半ばからのスタートになります。

Let’s Explore English!はじめて英単語じてん ものごとのうごき…ケンちゃんは、このはじめて英単語じてんのシリーズを使って、英単語の練習をしています。5年生の4月から12月の半ばまでは、「ものごとのようす」を使ってきましたが、12月の半ばから、こちらの「ものごとのうごき」に切り替えました。使い方などは、学力アップも子育ての内2(セカンド)のコラムの中の「ケンちゃんの英語学習計画B」を見てみて下さい。

段階別新問題集小学5年漢字…ケンちゃんにとっては、受験研究社の標準問題集漢字が終了した後の定番の漢字練習用の問題集になっています。5年生で学習する漢字をあいうえお順に練習する形になっています。

小学社会地図に強くなる本白地図ワーク―日常学習+受験対策…ケンちゃんは社会が苦手なので、県名や地名を覚えさせるために冬休み頃に使いましたが、ケンちゃんには難度が高すぎたようです。この後の春休みに使った清風堂の社会習熟プリントを先にやらせるべきだったと反省しています。

小学英語スーパードリル 1 アルファベット・ローマ字・フォニックス…学力アップも子育ての内セカンドのコラムの中の「ケンちゃんの英語学習計画D」に詳しく書いていますが、小学生にとって、とても素晴らしい英語学習用のドリルになっていると思います。ただし、ケンちゃんは、今までにフォニックスの練習をある程度こなしているので、第1巻は1回のみの使用です。

小学英語スーパードリル 2 はじめての英文 be動詞・一般動詞の使い方…上記のスーパードリルの第2巻です。私は、このドリルは小学生英語の理想的なテキストだと考えているので、ケンちゃんに2度3度と繰り返し練習させたいと考えています。ただ、2回目以降は付録のCDが不要なので、CDの付属していない版を出版してほしいところです。

国語標準問題集 (小学5年)…ケンちゃんが清風堂の国語の問題集を終えた後に使う定番の問題集です。標準問題集は問題のバランスが良いので、バランスよく国語力を高めるのに向いていると思います。

ハイクラステスト算数 (小学5年)…受験研究社の標準問題集算数を終えた後の定番は、同じく受験研究社のハイクラステスト算数になっています。ただし、このハイクラステスト算数は、中学入試問題も多数入っているので、普通の小学生が全ての問題を解くことは難しいと思います。特に図形と割合の単元の発展問題や入試問題はカットした方がよいでしょう。ケンちゃんも、図形と割合の問題は、かなりカットしました。

全国標準テスト国語読み書き (小学5年)…ケンちゃんにとって、段階別新問題集漢字を終えた後の定番の漢字問題集が、この「全国標準テスト国語読み書き」になりました。同じ受験研究社の標準問題集漢字を2度やらせてもよいのですが、ケンちゃんに飽きさせないために、こちらも使っています。

小学英語スーパードリル 3 はじめての英文 人称代名詞・三単現のs…第1巻と第2巻のところでも書いていますが、小学生の英語学習用のテキストとしては、最もすぐれていると思います。この第3巻も第2巻と同様に、繰り返しケンちゃんに練習させたいと考えています。

社会習熟プリント―イメージマップで楽しく学べる! (小学5年生)…ケンちゃんは、社会が苦手なので、その克服のために小5の終わりの春休みに、このテキストを使って小5社会の総復習をしました。清風堂の問題集だけに、難易度もケンちゃんにピッタリでした。多くの小学生の皆さんに、小5の社会の復習用としてお勧め出来ると思います。

ハイクラステスト国語読解力 小5…算数のハイクラステストは、普通の小学生であれば、カットしなければならない問題が多くなりますが、国語のハイクラステストは、中学受験レベルの学習をしていないくても、読書好きな子であれば、カットすることなく仕上げることが出来ると思います。ただし、標準問題集で苦戦している場合は、小4のハイクラステストから始めた方がよいでしょう。

かけ算習熟プリント―小学校2〜5年生用 (単元別まるわかり!シリーズ)…ケンちゃんのかけ算の正答率が悪くなったので、かけ算の復習用として購入しました。本当は「算数スーパー習熟プリント(小学3年生)」をさせたかったのですが、すでに廃版になっていたので、この「かけ算習熟プリント」にしました。小5生に、かけ算全般の総復習をさせたい時には、便利な問題集だと思います。

くもんの社会集中学習小学5年生 平成21・22年度用 (2009)…この問題集は、小6生になってから使っています。中学生に向けて社会の小学校内容の総仕上げをさせるために、このくもんの集中学習シリーズの小5生用と小6生用をさせたいと考えています。

理科習熟プリント 小学5年生―イメージマップで楽しく学べる! (3)…この問題集も、小6生になってから使っています。上の社会の問題集と同様に、中学生に向けての理科の小学校内容の総復習として取り組ませています。小4生版でも書いていますが、中学受験をしない小学生にとって、ベストの問題集だと思います。

トップページへ      ケンちゃんの学習日誌小学5年生へ 






小学6年生

新漢字習熟プリント―子どもにやさしい手書きプリント (小学6年生)…小5生からは、ケンちゃんの当該学年の最初の漢字練習用の問題集が、この「新漢字習熟プリント」になっています。小4生までは、「学力ドリル漢字」が最初の問題集でしたが、小5からは学力ドリルの方は、最初に筆順が出ていないので、筆順の出ている習熟プリントになりました。筆順も含めて、漢字の書写練習をさせたい時には、とても良い問題集だと思います。

中級算数習熟プリント小学6年生 2009年・移行措置版…ケンちゃんが当該学年の算数の学習をするときに、最初に使う問題集は、算数習熟プリントが定番になっています。基本をしっかりと練習出来るところが気に入っています。

上級算数習熟プリント小学6年生 2009年・移行措置版…算数習熟プリントが、初級・中級・上級の3分冊になって以来、ケンちゃんは中級と上級のみ使うようにしています。学力に応じて選ぶことが出来るので、算数を苦手にしている場合は初級から、得意な場合は上級のみを使うとよいと思います。

漢字練習ノート―下村式となえて書く (小学6年生)…この下村式は、ケンちゃんの漢字練習の定番問題集になっています。表紙のイラストの変化をケンちゃんは楽しみにしていましたが、種(実)が出来て飛んでいく絵になっていました。ケンちゃんの漢字力も実になっていればいいのですが^^;。

算数標準問題集 (小学6年)…ケンちゃんは、学校の復習で問題集を練習しているので、1冊の問題集を仕上げるのに1年かかります。そのため、数種類の問題集を順に使っていくことになります。この標準問題集は、その中でも難度が高い方になります。習熟プリントで練習してから、この標準問題集に入ることをお勧めします。また、一部の私立中学入試問題はカットした方がよいでしょう。ケンちゃんも、ところどころカットしながら解いていますが、91ページから後ろは全てカットしました。

漢字標準問題集 (小学6年)…ケンちゃんは年度の初めは書写的な漢字練習が中心ですが、それらが終了すると、この漢字標準問題集に入るのが定番になっています。この問題集で学習した漢字を定着させたいと考えています。

国語習熟プリント (小学6年生)…ほとんどの国語の問題集で、最初に当該学年の漢字の問題が出ていることもあり、国語の問題集は漢字の練習が一通り終わったあとに取り組ませています。その最初の問題集は、いつもこの国語習熟プリントです。基本的な問題が中心ですので、取り組ませやすいですが、さすがに6年生用は難しい内容も多いので、今まであまり問題集での練習をしたことがなかった子であれば、前学年の問題集から始めてもよいでしょう。

社会習熟プリント―イメージマップで楽しく学べる! (小学6年生)…清風堂の習熟プリントは、重要用語をなぞり書きするページがあり、無理なく演習出来る作りになっています。残念ながら複数回練習する余裕はありませんが、社会が苦手なケンちゃんには繰り返し練習させたい問題集です。

理科習熟プリント―イメージマップで楽しく学べる! (小学6年生)…社会同様、清風堂の習熟プリントは、重要用語をなぞり書きする作りになっているので、大切な用語を繰り返し練習することが出来ます。ケンちゃんは理科が好きですが、理科の嫌いな子にもお勧め出来るよい問題集だと思います。

国語標準問題集 (小学6年)…この国語標準問題集は、ケンちゃんの国語学習の定番の問題集です。ケンちゃんの国語力の中核は、この標準問題集シリーズが養ってくれたと思っています。さすがに6年生用ともなると、読解問題の本文がかなりの長文になっています。読書好きな子であれば別ですが、今まで計画的に学習してきた子でなければ、いきなりこの問題集を解き始めるのは負担が大きいかもしれません。

小学基本トレーニング 計算1級…この問題集は、本来中学受験用ですが、中学校進学に備えて中学校の数学に通用する計算力の土台を作るために、ケンちゃんに取り組ませました。ただし、ケンちゃんが使うのは、この問題集の一部(3割程度)です。こんなわずかな量の計算練習をするために問題集を1冊購入するのはどうかと思われる方も多いと思いますが、それほど高い問題集ではない(580円)ので充分に元はとっていると思います。

小学社会歴史年表ワーク…ケンちゃんは社会が苦手なので、社会の歴史の知識を強化するために、この歴史年表ワークをさせました。「日常学習+受験対策」と書いていることもあり少し難しいのですが、あと少しで中学生になるので、中学準備学習としても使えると判断して採用しました。学校での歴史の学習が終わってから使いましたが、ケンちゃんの正答率は10〜20%程度です。1回目は直接書きこんで、2回目は「赤フィルター暗記ブック」というものを使ってノートに練習させました。

小6生として新たに購入した問題集は、他の学年よりも少なくなりました。その理由は、まず、他の学年は学年が上がってもしばらくは前学年の問題集を使用していましたが、小6生の場合は、年度末で小学校内容の学習を終わるので、小6内容の学習期間が短くなっているということがあります。次に、小5から使い始めた英語関係のテキストをそのまま小6生になっても使い続けているので、英語に関しては新しく問題集を買う必要がなかったということもあります。

トップページへ      ケンちゃんの学習日誌小学6年生へ 






















トップページへ