目次へ

知識を身に付けると、興味や関心を持つ心がそだちます


思考力や判断力のベースも知識です

 インターネットが普及し、誰でも簡単に知識が手に入るようになりました。そのため、頭の中に知識をつめこまなくても良いという風潮が広がっています。ここには大きな落とし穴があります。

 たとえば、新聞やテレビでフランスの出来事が流れたとします。その時に、フランスという国が頭の中に入っていなかったり、知っていたとしても世界のどの辺りにあるかすら知らなければ、そのニュースに関心を持つことは出来ません。人間の脳は、選択的に情報を取り入れているので、聞いたことのない言葉は、聞き流されるのが普通です。つまり、知識をおろそかにすると、興味や関心が育つ土壌が狭くなります。

 また、考える力や判断する力も、ある程度の知識がないと身につきません。考えるという行為は頭の中で行われるので、その都度、知識を拾い集めていては、考えるところまでたどり着けないからです。

 以上のことから、興味・関心を持つ心を育て、高度な思考力や判断力を養うためにも、小・中学生の時期にきちんとした知識を身につけておくべきでしょう。

2004/11/07

次へ
目次へ