目次へ

ケンちゃんの英語学習計画B


 いよいよ5年生の春が近づいてきました。以前、お伝えした「はじめての英単語じてん」を使った英語学習を、ケンちゃんが小5生になる4月からスタートします。

 具体的には、といっても簡単なことですが、「はじめての英単語じてん」の「ものごとのようす」の2ページ分の英単語を毎日ノートに練習させます。まず、手を動かさずに、CDを聞かせながら、発音練習をします。これを2回行ないます。

 次に、英単語練習専用の4線のノートを用意し、英単語の日本語の意味をノートの左端に書かせて、その横に英単語を3回書かせます。それを見開きの2ページに出ている全ての単語でやらせます。この練習で本格的な定着を考えているわけではありませんが、1回だけでは右から左なので、同じページを2日連続で練習させます。

 基本的には、当分、これを繰り返させる予定です。ケンちゃんは、手を動かすのが遅いので、もし、負担が大きすぎるようなら調節したいと思いますが、ある程度量をこなさないとスピードがつかないので、出来れば頑張ってほしいところです。

 この「はじめての英単語じてん」を書写練習するだけでは、本当の単語力は、なかなかつかないと思いますが、赤ちゃんが言葉を覚えるように、時間をかけて英語に慣れていけばいいと考えています。実際に単語テストをするような練習は、中学生になってからの予定です。

 あと、今まで続けてきた「はじめてのフォニックス」は、アルファベットジングルとファンフォニックスのみ、当分継続する予定です。

 これからの2年間で、ケンちゃんの英語学習計画@に書いているように、英語耳が鍛えられて、英語に親近感を覚えることが出来ればOKです。また、使える英語を身につけさせるは、とても大きな目標ですが、今後の学習で英語に親しむことで、使える英語の土台作りが出来ればよいと考えています。

2008/3/17

追記@
 4月から始めた「はじめての英単語じてん」を使っての英単語の書写練習ですが、5月からは、書写をしている間もCDのリピート機能を利用して、CDのかけ流しをしています。効果があるかどうかは定かではありませんが、ケンちゃんが一つの単語を3回書き終えるまでに、1回通り聞き終えることも多いので、少しは耳に入ってくれればと思います。

2008/05/25

追記A
 8ヶ月ほど練習してきましたが、当初2ページ分の書写に30分以上かかっていたのが、10分程度で書けるようになり、ケンちゃんの負担も軽くなってきたので、小5生の1月から、英単語の書写回数を、今までの1単語各3回ずつから5回ずつへ増やします。これで、今までの英単語の雰囲気を感じるだけのレベルから、一つでも二つでも頭に入る学習になれば良いのですが。

 写し間違いも、始めの頃に比べるとかなり減ってきたので、当初の目的の英単語の雰囲気に慣れることと、素早く書けるようにすることという目的は、かなり達成出来たと思います。

2008/12/31

次へ
目次へ