目次へ

ケンちゃんの英語学習計画C


 ケンちゃんの英語学習は、ケンちゃんの負担が軽いこともあり、ほとんど休まず継続することが出来ています。家庭学習を続けるコツとして、本人の負担感が小さいことも重要だと思います。

 このような調子で続けてきたフォニックスの練習ですが、いまひとつ効果が薄く感じられるので、夏休みの後半から、新しいテキストでの学習を加えることにしました。

 効果が薄く感じられるところを具体的に書くと、f,v,h,sh,thなどの発音の仕方です。これらの音は、口や舌などの形が重要ですが、耳で聞いて真似るだけのケンちゃんでは、全く別の音になっているからです。耳の良い子であればCDだけでクリア出来る課題かもしれませんが、ケンちゃんが、このままCDのみでフォニックスの練習をしていても、正しい発音が身につかないような気がしています。

 そこで、口の形がわかるDVDの映像付きのテキストを購入することにしました。小学生用のテキストではありませんが、ケンちゃんはテレビでネイティブスピーカーの口の形を見るだけで、テキストは利用しないので、全く問題ないと思います。

 このDVDを使って、ケンちゃんは1日あたり4音ずつ学習していきます。といっても、テレビを見ているだけです。ケンちゃんが一緒に発音することすらありません。ただ、テレビを見て口の形や舌の形を見るだけです。たったこれだけのことにどれほどの効果があるのかは分かりませんが、継続は力ですので、こつこつと頑張らせたいと考えています。 

 今回、このDVDを選ぶにあたって、書店でDVDの中身を見ることは出来ませんでしたが、購入してDVDの中身を見てみると、とても丁寧な作りで、口の形も分かりやすく、偶然とはいえ質の良いDVDを選ぶことが出来ました。もし、ケンちゃんと同様に、英語の発音に苦労しているのであれば、お勧めできると思います。下にアマゾンのリンクを貼ってありますので、よろしければ活用して下さい。

 それにしても、とても便利な時代になりました。私の経験の中では、学校教育の中でfやshの口の形を実際に先生がゆっくり実演してくれるのを見た回数は、片手の指で数えられるくらいだと思いますが、英会話スクールに通わなくても、ネイティブの発音を間近で見ることが出来るケンちゃんは幸せ者です。ただし、当の本人は、この学習環境が、どれほどありがたいことか理解出来ないでしょうけど^^;。



2008/08/24

次へ
目次へ