目次へ

「学力アップも子育ての内」から
「まくべん」へ


 当初、このサイトを作った時は、このサイトを訪れていただくお母さんの層をあまり強く意識していませんでしたが、実際に多くの方が訪れていただくようになって、このサイトの訪問者の大多数が小学生の子ども達のお母さんであることが分かりました。

 逆に言えば、中学生のお母さんは、あまり訪問していただいていないということです。それは子ども達が中学生になると、あまりお母さんの言うことを素直に聞かなくなる(ある意味、親離れです。)ので、お母さんが勉強のさせ方を知っても役に立たないからではないでしょうか。

 ですから、現在、このサイトを訪れていただいているお母さん方の多くも、お子さんが小学校を卒業するのに合わせて、当サイトを卒業されることになると思います。(ただし、中学校生活に馴染めていない中1生の間は、生活や学習のリズムが身につくまでフォローしてあげた方がよいでしょう。)

 それでは、ここからがこのコラムの本題です。お母さんが、この「学力アップも子育ての内」を卒業したら、次は「まくべん」というサイトへ入学されることをお勧めします。ただし、その「まくべん」というサイトの入学生はお母さんではなく、お子さんです。

 この「まくべん」というサイトは、大人(先生やお母さん)が中学生に伝えたいことを、中学生が楽しく読める言葉で表現してくれている素晴らしいサイトです。

 お母さん方には、まず、この「まくべん」というサイトの「勉強とはナンダ?」というところの第3話から第12話までを読まれることをお勧めします。まくべん先生が、子どもたちの心をとらえる達人であることを理解していただけると思います。

 お母さんに、お願いしたいことは、お子さんが中学生になった時に、このまくべん先生のサイトを楽しく読める程度の読解力を小学生の間に我が子につけてあげておいてほしいということです。

 「まくべん」の中に、どんなに素晴らしいことが書かれていても、そこに出てくる漢字が読めなかったり、言葉の意味が分からなければ、まくべん先生の言葉を正しく理解することは出来ません。そこまでは、この「学力アップも子育ての内」を活用して子ども達の学力を高めていただければ嬉しいです^^;。

以下のリンクから「まくべん」を訪問してみて下さい。

「幕之内勉強新聞」・・・略して「まくべん」

2010/11/23

次へ
目次へ